英国スーツとは?【神田小川町】

最近は英国クラシックがトレンドとはいいますが、

ではイギリスのスーツとはなんぞや?というのが今回のお話です。

 

オーダーでも既成でも、

ショップによって言い方や表現こそ違えど

「ブリティッシュスタイル」だの「ナポリスタイル」だの言われても、

正直違いがよくわからない方が多いのではないでしょうか。。。

(私も18歳の時はチンプンカンプンでした^^;)

 

 

では元に戻って。

スーツの起源、ブリティッシュスタイルの大きな特徴を。

 

・ウエストの絞りはきつめ(に見える)

・肩パッドを入れて肩から胸周りにかけてしっかりさせる

BBアップ

・スソの前側(フロントカット)は開きを大きく

BB解説

以上3点から、上着は男性らしい逆三角形を意識したシルエットです。

また、2段のチェンジポケットもイギリス式です。

 

82BFE0AF-1D41-4FDA-9F62-265924CFB730

 

ベスト付きのスリーピースや上着のダブルも源流はイギリスです。

Vゾーンが狭くなるとカチっとした印象になりますね。

 

55C1FF2F-28A8-4AB4-B53A-FCC60BD38474

 

それぞれショップや縫製工場によってアレンジされているものの、

基本はこんな感じです。

 

もちろんエフワンでもブリティッシュスタイルのシルエットは

豊富にご用意しております。

各ブリティッシュスタイルをベースとしつつも

「肩回りを軽くしたいから肩パッド薄めorなし」

「タック入れつつスリムに見えるように」

「冬は中に着込むからお腹周りを少しゆっくりに」

などもオーダーなので自在です。

※シルエットやサイズによってはご希望に添いかねる場合がございます。

店舗スタッフにご相談くださいませ。

 

次回はラテン文化のオシャレ代表、イタリアのスーツについてご紹介します。

 

 

《エフワンオーダーの3つのこだわり》
1、着心地が良い
数少ない三つ星認定を受けた自社工場では、お客様用に毎回パターンを作るので、身体に合ったストレスの無い着心地が得られます。
2、見た目が良い
トレンドやトラッドなどのシルエット選択や、熟練採寸士によるスタイルバランスのご提案致します。
3、お財布に優しい
「安かろう悪かろう」ではなく、自社工場の直売による「良いものをお値打ちに」をモットーに、お手頃な本格オーダースーツをご提供致します。
〈感染症対策について〉
エフワンでは感染症予防対策として下記を行なっております。
・全スタッフの検温及び体調管理
・マスク着用、こまめな手洗い及びアルコール除菌
・机等の定期的な消毒作業

エフワン神田小川町店の過去ブログ

https://east.f-one.co.jp/?cat=142

—————————————————————————————————–
エフワン神田小川町店
【住所】〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1 日光ビル 1階
TEL03-3294-1147 
FAX03-3294-1161
営業時間10:00~20:00 11:00~19:00(時間短縮営業中)
定休日】無し
【店舗地図】https://www.f-one.co.jp/intro/store/kanda_ogawa/index.html#map
【交通】東京メトロ丸の内線「淡路町駅」A4出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B6出口より徒歩2分

—————————————————————————————————–

全国に展開するエフワンの店舗一覧
http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり
http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ
http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ
http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック
https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム
https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

■  F-ONE ■■■■ F-ONE ■■■■ F-ONE ■■■■ F-ONE

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>